原油先物反発上昇を受けて対資源国通貨でドル安が活発化
スポンサードリンク

XMのリアル取引口座を開設する

 

・米長期金利が上昇を維持でドル買いに。ポンドドルは1.3921まで、ポンド円は149.04まで下落。一方でドル円は107.10まで上昇。
・原油先物反発上昇を受けて対資源国通貨でドル安が活発化した事に連れて、ポンドドルは1.3956まで、ポンド円は149.41まで上昇となっています。

2021.3.4ポンド円LONDON-Summary

米10年債金利が持ち直した事でドル買いが継続

・米10年債金利が低下幅を解消し持ち直した事でドル買いが継続。ドル円は107.36まで、ポンド円は149.75まで上昇。一方でポンドドルは1.3916まで下落となっています。

2021.3.4ポンド円NY-Summary

パウエルFRB議長の発言を受けて米長期金利上昇

・原油先物上昇を受けて対資源国通貨でドル安が活発化した事に連れてポンドドルは1.4016まで、ポンド円は150.73まで上昇。一方でドル円は米追加経済対策や新型コロナウイルスのワクチン普及による米経済正常化期待から米長期金利が上昇し107.60まで上昇。
・パウエルFRB議長が討論会で一過性のインフレ加速に対して我々は慌てない、FRBの現在の金融政策スタンスは適切と発言。市場では金利上昇を懸念していない判断を受け、米10年債利回りが更に上昇しドル買いが加速。ポンドドルは1.3880まで、ポンド円は149.77まで下落。一方でドル円は107.94まで上昇幅を拡大しています。

Source: FXトレードを始めるならテクニカル分析

XMのリアル取引口座を開設する

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事