スポンサードリンク

2024.6.26ポンド円TOKYO-Summary

日経平均を好感した円売り

・日経平均を好感した円売りや豪5月CPIが前年比+4.0%と前月や市場予想を上回りると、豪ドル円の円売りへ、ドル円は159.90まで、ポンド円は202.87まで上昇。
・その後、日経平均上昇一服で円売りも一服。ドル円は159.74まで、ポンド円は202.64まで上値を切り下げています。

2024.6.26ポンド円LONDON-Summary

ドル円は年初来高値を更新

・米10年債権利回り上昇を受けてのドル買い、円売りから、ドル円は年初来高値を更新して1260.9まで上昇。一方でポンドドルは1.2647まで上昇。ポンド円はポンドドルの下落に連れて200.40まで下落するも、ドル円の上昇に連れた買いも入り、その後は202.97まで持ち直す。その後、ドル円が上げ渋った事で、ポンドドルのドル買いに連れて202.58まで上値を切り下げています。

2024.6.26ポンド円NY-Summary

神田財務官の円安進行をけん制発言も反応は一時的

・神田財務官の円安進行をけん制発言(為替の足もとの動きは急激、行き過ぎた動きには必要な対応をとっていく、高い警戒感を持って市場の動向を注視している)を受けて、ドル円は160.00まで、ポンド円は202.41まで下落。
・米10年債権利回り上昇を受けてドル買い、円売りが進むと、ドル円は160.82まで上昇。一方でポンドドルは米10年債権利回り上昇を受けてのドル買いとユーロポンドでのユーロ買いポンド売から1.2616まで下落。ポンド円はドル円の上昇に連れて203.15までまで上昇するも、その後はドル円とポンドドルのドル買いの綱引きから200.90を挟んで揉み合いとなっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
Source: FXトレードを始めるならテクニカル分析

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事