スポンサードリンク

2024.6.17ポンド円TOKYO-Summary

方向性が定まらない展開

・米10年債権利回りが上昇して始まるとドル買いが優勢にドル円は157.66まで、ポンド円は199.91まで上昇。
・日経平均700円超下落を受けてリスク回避の円買いが進み。ドル円は157.29まで、ポンド円は199.67まで下落。その後は方向性が定まらず、ドル円は157.30-157.55間で、ポンド円は199.50-199.80間で上下に振れています。

2024.6.17ポンド円LONDON-Summary

リスク回避が後退で持ち直す

・15時過ぎ、日経平均に終値が▲712.12円安と確定した事でリスク回避のドル円での円買いが強まり、ドル円は157.16まで、ポンド円は199.38まで下落。
・欧州株下げ止まりや日経先物持ち直しからリスク回避が後退し、ドル円は157.70まで、ポンド円は199.90まで持ち直す。
・一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2658まで下落となっています。

2024.6.17ポンド円NY-Summary

ユーロポンドのユーロ売りポンド買い

・米6月ニューヨーク連銀製造業景況指数が-6.0と市場予想の-10.5を上回ると、米10年債権利回り上昇を受けてのドル買い、円売りが進み、ドル円は157.96まで、ポンド円は200.17まで上昇。
・米10年債権利回りが上昇幅を縮小すると、ドル円は157.68まで下落。一方でポンドドルは米10年債権利回り上昇幅を縮小からのドル売り、そしてユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2709まで上昇。ポンド円も連動して200.45まで上昇となっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
Source: FXトレードを始めるならテクニカル分析

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事