スポンサードリンク

2022.5.11ポンド円TOKYO-Summary

ユーロポンドのユーロ売りポンド買い

・ユーロポンドのユーロ売りポンド買いから、ポンドドルは1.2339まで、ポンド円は160.87まで上昇。一方でドル円は米CP)発表を控え様子見ムードから130.40を挟んで揉み合いとなっています。

2022.5.11ポンド円LONDON-Summary

ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから、失速

・米10年債利回り低下を背景にドル売り・円買いが進行。ドル円は129.58まで下落。一方でポンドドルは1.2388まで上昇。ポンド円は両通貨の綱引きから160.21まで下落後、160.69まで上昇(18:20)。
・その後、ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから、ポンドドルは1.2332まで、ポンド円は160.14まで失速。一方でドル円は一巡からのショートカバーで129.80まで下落幅を縮めています。

2022.5.11ポンド円NY-Summary

良好な米CPIの結果を受けてドル買い。そのその後、米10年債権利回り低下からドル売り

・米CPIとコア指数ともに市場予想を上回ると米10年債権利回り上昇からドル買いに。ドル円は130.81まで上昇。一方でポンドドルは1.2275まで下落。ポンド円はドル円とポンドドルのドル買いの綱引きで160.60を挟んで揉み合い。
・米10年債権利回りが低下に転じるとドル売りに。ポンドドルは1.2398まで、ポンド円は161.30まで上昇。一方でドル円は129.95まで下落。
・23時過ぎから英10年債権利回り大幅低下からのポンド売りや対ユーロでのユーロ買いポンド売りが進行すると、ポンドドルは1.2248まで、ポンド円は158.83まで下落。一方でドル円は米10年債権利回り低下再開からの円買いで129.45まで下落幅を拡大となっています。


スポンサーサイト
知りたいニュースがここにある
Sponsored/朝日新聞デジタル
みたい!をもっと自由に「TELASA]
Sponsored/TELASA
FXトレードを始めるならテクニカル分析
Sponsored/wonderfx
Source: FXトレードを始めるならテクニカル分析

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事